バレエの衣装とレオタード

バレエの練習用衣装といえば、まず思い浮かぶのが
レオタードではないでしょうか。スマートな体にフィットした
レオタード姿といえどもちょっとその評価には意見が分かれる
ところです。

女性のレオタード姿は綺麗ですが、男性のレオタード姿には
賛否両論でしょう。なかなかあれをかっこいいとすぐに言う
ことはできない人もいるかと思います。優雅と言われれば
優雅ではあるのですが。。

バレエの女性用レオタードには、スカートの
ついているものと、ついてないものがあります。

スカートも、フラット型、シフォン型のもの、いろいろ。
キャミソール、袖の長さもいろいろ。カラーもいろいろ。
ユニタードもバレエの練習で使用されます。

バレエの舞台衣装として有名なのが、チュチュですね。
重なった薄くやわらかなオーガンジーやチュールが、
気品をかもし出します。レースやスパンコールのついた、
丈の短いクラシック・チュチュは、女の子が一度は
着てみたい衣装でしょう。小さい時の写真としてよく
見るシーンですよね。

今は、ネット通販で、いろんな種類のバレエ衣装が
購入できる時代となりました。バレエが踊れなくても、
着てみるだけで、プリマ気分が味わえるということです。
バレエ教室に通うというのが一番ではありますが、
なかなか時間が作れなかったり、体力に自信がなかったり
して、バレエ教室に行けるとは限りません。

そこで、通販を利用するのです。密かに購入した
バレエ衣装で記念撮影、ステキです。
一応家の中だけになりますが。。。
posted by balei at 18:34 | Comment(32) | TrackBack(4) | 衣装

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。