大人のバレエ教室

バレエ教室に通ってみたい」という方が増えているそうですね。
お子様の習い事にバレエを選ぶ方もいらっしゃいますが、
娘のバレエ教室に付き添って、レッスンを見学しているうちに
何より大人である本人がバレエ教室に通いたくなり、実際に
通ってしまうと言うことも多くなりました。

子供の頃、世界的プリマバレリーナとなった森下洋子の
伝記や舞台に感動し、「いつかわたしも」と子供心に
思った世代が、大きくなって夢をかなえるケースもあるようです。

森下洋子自身は、小さい頃体が弱く、病弱だったそうです。
このために家の近くのバレエ教室に通い始めたという
わけです。こういうパターンで世界的なアスリートになる
というパターンは他にも例があります。

最近では引退したオーストラリアのイアン・ソープがこの
パターンです。彼は喘息で小さい頃体が弱かったために
水泳を始めました。

しかし、不断の努力と才能が開花したことにより、
ゴールドメダリストとなったのです。

森下洋子もこのパターンですね。病弱だったのですが、
健康になるばかりか、天性の素質と不断の努力によって、
バレリーナとして世界的頂点にまで上り詰めました。

ですから、ポーズの美しいシルエットはともかく、
「健康になる」ためにバレエ教室を活用するというのは、
健康ブームの中でも、とても有効な方法であるということが
できますよね。もしかしてバレエの才能が開花する
という可能性もあるかもしれないと考えると、ドキドキ
しますよね。

バレエ教室の鏡で全身を見てみると、自分の体が出産によって
どれくらい変化したのかということがわかりやすいです。

自分自身がイメージ、つまり映像として出産で変化して
しまった体型を認識することは、体型を元に戻すのに効果的です。
バレエをすることのメリットは様々なところにあるわけです。

タグ:バレエ教室
posted by balei at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。